養生庵和音のできるまで 〜ぼんやり編 

  • 2018.09.22 Saturday
  • 12:20

JUGEMテーマ:起業

 

だんだんと秋らしい気候になってきましたね。

 

養生庵和音のはっしーです(^^*

 

今日からは少しづつ養生庵和音のできるまで(まだ途中ですが)を

 

書いていきたいと思います。

 

 

漢方を勉強し始めてしばらくすると

 

自分でも日々の体調に気をつけるようになり

 

体調の管理がしやすくなりました。

 

鍼灸や漢方内科に勉強を兼ねて行くことはあっても

 

ちょっとした不調で病院に行ったりすることがなくなりました。

 

 

そうした日々を送るうちに

 

この東洋医学の知恵を皆が知って実践できれば

 

今増えている大きな病が将来的に少しでも減らせるのではないか?

 

という思いに至るようになりました。

 

 

それはうちの母が癌で亡くなったことと無関係ではありません。

 

当時の私は病気は医者が治してくれるもの、と思い込んでいた残念な人でした。

 

今では病気は自分で向き合って治すもの。

 

生活習慣病は自分でその習慣を見直すことが必要で

 

治療家はそれを助けてくれる人だと思っています。

 

 

そこで漢方の勉強を続けていた私は

 

漢方で何か私にもできることがないか?と自然に思いました。

 

実は以前からこの人生のうちに、会社組織人としての仕事だけでなく

 

自分が「コレ」と思うようなお仕事をやってみたいと考えていました。

 

「コレ」=私にとっては「漢方」。とやっと見つけた気持ちになりました。

 

 

最初は漢方茶や薬膳のセミナー開催を考えたのですが

 

まだまだ未熟者な私は

 

「誰に」「どこで」「どんな内容で」「どうやって」?

 

と色々と考えているうちに、その考えをまとめるためにセミナーを

 

受講するようになりました。

 

具体的には次の3つです。

 

1.【大阪商工会議所】の創業講座の準備講座

 

2.【大阪産業創造館】の単発セミナー

 

3.【大阪府商工会連合会】の創業支援講座

 

中でも今回の起業準備には大阪府商工会連合会の講座と

 

大阪産業創造館の存在がとても役に立ちました。

 

 

と、いうわけで

 

次回は大阪府商工会連合会の創業支援講座について

 

書かせていただきますね!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

読書のスペース

読んだ本から、読みたい本まで

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM