11月10日イベント カウンセリングからの学び

  • 2018.11.12 Monday
  • 00:38

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

イベント準備から1カ月半。

 

無事走りきり、盛況で終えることができました。

 

ちょっと、ほっとしている養生庵和音のはっしーです。

 

 

周りの皆さんの支えがあって、無事に終えられたこと、

 

本当に感謝しかありません。

 

もう少し自分に体力があればよかったのですが、

 

何分初めてのことだらけで、「気」が消耗してしまったのはやむを得ない

 

と思っています。

 

これでも2年前の自分を考えたらすごく体力が増したと思ってますが。

 

 

そして、

 

イベントのプチカウンセリングを振り返って、

 

今回のカウンセリングは「気」「血」「水」のバランスを簡単な問診票にチェック

 

してもらって、その自覚的体質の説明と体質別のお茶を選ぶという内容でした。

 

お客様全員が女性だったのですが(女性専用びわの葉サロンだからかな?)

 

やはり、「血虚」「瘀血」の傾向が強かったな、と思いました。

 

和音のお茶で言うと「みちる」茶をよく買っていかれました。

 

「みちる」は女性性を高めるために「補血」「理血」の考えで

 

食薬をブレンドしたのですが、それにぴったりとはまる体質の方が多かったですね。

 

 

あとは「気虚」傾向。

 

とは言っても強い気虚ではなく「食後に眠くなる」という傾向が出る方がチラホラ。

 

「食事はよく噛んで食べていますか?」

 

と聞くと、ほぼ「あまり噛んでいない」というお返事でした。

 

口も消化器官の一つと考え、胃にあまり負担をかけないように

 

しっかり噛んで食べることを心掛けると、胃に血液が集まりすぎず

 

食後に眠くなることも少なくなりますよ、とお話しました。

 

 

「水滞」は「瘀血」と同時に現れやすいのですが、

 

やはり両方の傾向がある方はあまり身体を動かす運動をしていないようです。

 

軽く汗をかくぐらいの運動をしていただくと、余分な「水」が排出されやすくなりますし、

 

筋肉のポンプ作用で血流も改善していきます。

 

 

実店舗でのカウンセリングでは、自覚の部分のほかに

 

飲食や排泄、生活リズムなどの傾向も併せて問診させていただき、

 

舌を拝見してじっくりと他覚的な視点からもカウンセリングさせていただきます。

 

プチカウンセリングは10分程度の内容でしたが、

 

30分はお時間かかりますので、じっくりとお話する気持ちで

 

ご予約いただければ、と思います。

 

実店舗のメニューについては、また後日に(^^)

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

読書のスペース

読んだ本から、読みたい本まで

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM