びわの利用法

  • 2019.06.30 Sunday
  • 16:44

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

とうとう梅雨が来てしまいました。

 

雨が降ると外出が億劫になりますよね。

 

というわけで、のんびりした雰囲気の店内にいる店主はっしーです。

 

 

さて、6月は知り合いの方や、

 

友人関係にびわの葉温熱療法を受けていただく機会がちょくちょくあり、

 

話しながら、説明しながら温灸していると皆気持ちよさそうにしてくれて

 

時間が経ってからも「あ、お腹がポカポカしてる」と嬉しそうにしてくれると

 

私もとっても嬉しくなりました。

 

 

別の療法で施術開業している友人からも

 

「これ、絶対いい!楽になったわ〜」などと感想をいただき

 

びわの葉温熱療法を始めて良かったなぁと思います。

 

色々な療法があって、それぞれに良いところが沢山あるので

 

自分に合った療法を選べば良いと思うのです。

 

私の場合は「びわの葉温熱療法」だったのです。

 

 

さて、では「びわって何に良いの?」という疑問を持つ方も

 

おられると思うので今回はそれを書きたいと思います。

 

 

 

「びわの果実」

 

3月から6月が旬。最近スーパーでも見かけますね。

 

びわの果実の薬膳効果は「疲労、胃もたれ、口の渇き、咳、痰、嘔吐」

 

肺を潤し、上半身に逆上する気を降ろしてくれます。

 

胃腸の調和を整える作用もあります。

 

 

「びわの葉」

 

漢方薬では「枇杷葉」といい、やはり咳止め、呼吸困難や嘔吐に良いとされています。

 

区別としては生は嘔吐に、炙って乾燥させてものは咳止めに良いと言われています。

 

江戸時代には「枇杷葉湯」と言って、

 

江戸の町や京都の烏丸などを売り歩くのが夏の風物詩だったそうです。

 

果実もですが葉のほうも「涼性」で余分な熱を冷ましてくれるので夏にもってこいですね。

 

 

温熱療法ではアルコールにびわの葉を漬けて成分を抽出したエキスを使用しています。

 

エキスの使用法としては

 

 そのままの状態で➡

   コットンやガーゼに塗布して捻挫、皮膚病、虫刺され、かゆみ止めに。

   口内炎や歯槽膿漏にも。

 

   ※アトピーの方はしみる恐れがあるので枇杷茶をそのまま塗るか

   ローションタイプを使用するほうが良い。枇杷葉風呂も良い。

 

 温灸器を使って➡

   気管支炎、小児喘息、神経痛、自律神経失調症、肩こり、腰痛、婦人科系、泌尿器科系など

   冷えからくる不調や痛みに効果があると言われています。

   私が施術していて思うのはやはり気血水の巡りが滞りがちな方に良いようです。

 

 

「びわの種」

 

花粉症やアレルギーの症状緩和や、緩解期の体質改善に。

 

咳、痰切りに。

 

皮膚の症状にワセリンとびわの種(粉末)を混ぜて塗布する。

 

  ※びわの種を生のまま乾燥させて大量摂取することで中毒症状が出ることがあります。

   農林水産省で注意喚起されていますが、びわの種に含まれるアミグダリンは青梅、杏、

   桃、すももなどの種にも含まれており、適正に摂取するには問題ありません。

   和音で取り扱いのビワの種は焙煎加工して粉末にしており、適量を摂取するには安全です。

   何事もそうですがバランスです。

   身体に良いものでも大量に摂りすぎると副作用がでることもあります。

 

 

いかかでしょうか?

 

こうして書いてみると、一物全体っていう感じですね〜。

 

和音では温熱療法を中心にびわの製品をおすすめしています。

 

まだ取り扱いの種類が多くなく、びわの種やびわの葉エキス、遠赤外線温灸器のみですが

 

今後びわの葉ローションやびわ石鹸、びわ茶や入浴剤なども検討中です。

 

何か気になるびわグッズがあればご意見お待ちしております。

 

そして7月からのキャンペーンのお知らせ(笑)

 

  

 

 

.
ネットショップ
https://yojoanwaon.thebase.in
.
ホームページ
https://yojoan-waon.com

かゆみにもびわの葉

  • 2018.10.06 Saturday
  • 16:37

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

昨日は日本酒を飲みすぎてしまいました(- -;

 

養生庵和音のはっしーです。

 

 

昨日は大阪で岡山県の日本酒を飲むイベントがあり、

 

夕方から参戦してまいりました。

 

漢方では『酒は百薬の長、お茶は万病の薬』と言われていて

 

お酒を飲むことは決していけないことではないのですが、

 

やはり、体質によって控えたり、適量を守ることは必要。

 

何事も『中庸』を目指すのが漢方ですので、

 

ちょっとやっちゃったなーーーーーと反省しております。

 

イベントが楽しく、岡山のお酒がおいしかったもので…

 

ちなみに二日酔いに効くといわれている漢方薬は『黄連解毒湯』

 

今日は二日酔いというほどではないので、飲んでいませんが。

 

 

さて色々効果のある、びわの葉温灸ですが、

 

温灸とあるように身体を温めます。

 

ですので、炎症のある場合やお酒を飲んだあとは

 

控えたほうが良いのです。

 

 

ただ、温めなければちょっとした効果が期待できます。

 

実は私、蕁麻疹持ちなのですが、お酒を飲むと皮膚の表面に熱がこもって

 

蕁麻疹が良くでます。

 

なのに飲むのか?というお咎めはなしでお願いします(笑)

 

たまの楽しみですので。

 

そんな時に痒いところをびわの葉エキスをコットンに含ませてサーッとふく

 

不思議と早くかゆみが引いていきます。

 

他の湿疹などで皮膚に傷があるものだとアルコール分がしみるのでお勧めできませんが

 

蕁麻疹って皮膚がぷっくりと膨れるだけなので特にしみることもありません。

 

びわ製品にはローションもあるので、しみる方はローションのほうを使うといいですね。

 

あとは、びわの種の粉末を水やクリームに混ぜて塗るのも良いようです。

 

何事も効果には個人差がつきものですが、

 

色んな使い方のできるびわの葉、おすすめですよ〜。

 

 

びわの葉温灸との出会い

  • 2018.09.20 Thursday
  • 23:49

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

養生庵和音のはっしーです。

 

今回は私とびわの葉温灸の出会いを語りたいと思います。

 

ちょっと長いひとりごとなので興味のない方はスルーしてくださいね(^^*

 

 

私は漢方・中医学に興味を持ち、勉強の日々を送っていたのですが、

 

漢方と言っても色々あって、狭くは漢方薬から広くは東洋医学全般まで含んでいます。

 

つまり、私は鍼灸の分野にも興味があったのです。

 

 

授業でもほんの少しですが経絡やツボ療法の時間があり、

 

プライベートでも病院で鍼治療を試してみたり、

 

せんねん灸さんのセミナーに参加したりしていました。

 

なので、自宅で台座灸をした経験もあるのですが、

 

続けにくい理由がありました。それは…

  • 火を使うので消火に気を遣う → 灰も落ちる
  • 冬場は煙が部屋に充満する → けむい
  • 夏場は汗で火をつけた台座灸が滑り落ちることがある → キケン
  • 同居家族がお灸の匂いが好きじゃない

などです。

 

それと、お灸をしたい背中やお腹部分が自分でできない

 

というのも理由のひとつでした。

 

それを解消するにはどうすれば?と考えて色々探しました。

 

 

だって、身体を温めることは免疫力向上にとても良いことですし

 

ツボを刺激することで身体の巡りが良くなりたいと思っていたからです。

 

 

探してみると、棒灸を専用の安全具に入れて

 

お腹や背中、頭にお灸できるものもありましたし、

 

電気温灸器も見つけました。

 

ただ、煙や灰の問題、自分で手軽に全身ケアできない

 

という問題点は残ったままでした。

 

びわの葉エキスを使った遠赤外線温灸器ユーフォリアQを知ったのは

 

やっぱりインターネットで検索をしていた時でした。

 

まず、びわの葉の効能を知って興味を持ちました。

 

びわの葉の効能とは

  1. 抗がん作用
  2. 鎮痛作用
  3. 殺菌作用
  4. 血液浄化作用

の4つで、私は母をガンで亡くしていたので

 

1番目の抗がん作用に興味を持ちました。

 

そして自分の体質が瘀血といって、血流が滞りがちなのもあり

 

4番目の血液浄化作用も気になりました。

 

遠赤外線温灸器ユーフォリアQ

  1. 疲労回復
  2. 血行を良くする
  3. 筋肉のこりをほぐす
  4. 筋肉の疲れをとる
  5. 神経痛・筋肉痛の緩和
  6. 胃腸の働きを活発にする

など相乗効果がありそうな期待感を持ちました。

 

疲労回復と筋肉の疲れってかぶってないか?というあなた、

 

その疑問、私も思いました( ̄▽ ̄)

 

でも、ひっくるめて、これよさそう〜というのが感想でした。

 

背中を自分で当てられるように簡易な木箱がついてます↓

びわの葉温灸 ユーフォリアQ

 

割りばしはコンビニで調達(笑)

 

これをティッシュボックスの上に乗せるなどして

 

背中にも当てることができます。

 

煙も出ません。

 

臭いはびわの葉エキスの甘い香り。

 

自分で背中を当てるにはちょっとやりにくさはありそうなものの、

 

そんなときは家族にちょっと当ててよ〜と甘えるとOK!(^_-)-☆

 

 

そういうわけで「これだ!」と思った私、びわの葉温灸の講座にも通って、

 

『びわの葉温灸療法セラピスト』のディプロマもいただきましたよ〜。

 

身体の免疫力をあげるツボ刺激の施術の仕方を教わり、

 

これからは自分だけでなく、健康維持や病気の予防に関心のある方の

 

お手伝いをしたいと思っています!

 

 

温灸器を買って自宅で施術するのも良し、

 

養生庵和音に来て、自分ではやりにくいところをケアするのも良し、

 

サロンは今まだ開店してませんが(*´艸`*)

 

 

というわけで、はっしーとびわの葉温灸の出会いのお話でした。

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

読書のスペース

読んだ本から、読みたい本まで

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM